歯医者でコンプレックスを解消しよう|痛みのない治療が可能です

歯医者

痛みのない矯正

歯医者

大阪では、顔の印象を良くするために歯列矯正を受ける人が増えてきています。通常の歯列矯正はワイヤーを使って歯並びを綺麗にしていくという治療方法でしたが、ワイヤーは効果を早く実感できる分痛みや違和感があり、さらに治療中は目立ってしまうので、人と話すことや食事の時間が苦痛になる場合もあります。しかし、大阪の歯科ではインビザラインという歯列矯正を行なっていて、ワイヤー治療のデメリットをほとんど払拭しています。まず、インビザラインはマウスピース型の矯正器具で、素材はプラスチックです。色も無色透明なので装着していてもほとんど目立たず、さらにワイヤーのような痛みや違和感も少ないので治療中でも快適に過ごせます。また、着脱が可能なため取り外して洗えば常に清潔な状態を保つことができます。

大阪の歯科で行なっているインビザラインは、プラスチック製であるため金属アレルギーの人で歯列矯正治療を受けることができ、体への負担も少ないので安心して治療を継続できます。そして、取り外しができるインビザラインは、矯正装置を自分で交換できるという利点があるので、大阪の歯科へ通院する回数が非常に少なくなります。しかし、インビザラインは自分で装置を交換できる分、20時間以上、自己管理をする必要があります。また、子供の歯列矯正には使えませんし、体の状態によっては使用できない場合もあります。安全にインビザラインの矯正を受けるためにも、医師とのカウンセリングを丁寧に行ない、指示に従って治療を進めていきましょう。